オンラインギャンブルの必勝法を紹介!
  1. オンラインギャンブルで楽しもう!カジノの必勝法お教えいたします

オンラインギャンブルサイトの安全な選び方

簡単にできる!オンラインカジノの攻略法

簡単にできる!オンラインカジノの攻略法

「ギャンブルに勝つには、ギャンブルをしないこと」という名言を残したのは、確率論のパイオニアにして16世紀イタリアの天才数学者、ジェロラモ・カルダーノ(1501~1576)ですが、実はオンラインカジノには必勝法が存在します。ただなんとなく賭けていたのでは、勝てる勝負も勝てないでしょう。カジノで勝つためには、攻略法を学ぶ必要があります。いわば「オンラインギャンブルの必勝法」ですね。

攻略法には「勝つための攻め型」「負けないための守り型」「基本的には負けたくないけどやるときはやるバランス型」の3タイプがあります。各タイプの中から代表的なものをご紹介します。

マーチンゲール法

「バランスタイプ」の初心者向け代表格。簡単に言うと、「勝つまで賭け金を倍額にして賭け続ける」というもの。これだけ聞くと「倍々ゲームなんて危ない」と思うかもしれませんが、勝ったら負けを取り戻して最初に戻りますので心配することはありません。

戦略タイプ バランス型
対象ゲーム 勝率が1/2のもの。ルーレットの赤黒・偶奇数やブラックジャック、バカラなど
メリット どれだけ連敗しても、1勝するだけで必ず+1の利益が出る
デメリット あまりに連敗が続くとカジノで決められた最大賭け金を超えてしまい、負けが確定する
備考 利益の+1が少ないと感じる人は、同じやり方で賭け金を3倍にしていく「3倍マーチンゲール法」を使えば利益は大きい

賭け方は簡単です。1回目の賭け金を1とすると、負けている間は前回賭けた倍の金額を賭けるだけ。例えば7連敗して8回目にやっと勝った、という場合には下記のようになります。

回数 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目 8回目
賭け金 1 2 4 8 16 32 64 128
勝敗 × × × × × × ×
損益 -1 -3 -7 -15 -31 -63 -127 +1

どれだけ負けていても、勝った段階で必ず「+1」になることがわかりますね。ちなみに8連敗する確率は1/256。10連敗する確率は1/1024。なかなかここまで負け続けることはないと思いますが、仮に最大賭け金が500だった場合、9連敗した段階で負けが確定します。

バーレー法

「攻めタイプ」の初心者向け代表格。簡単に言うと、「勝ったら倍賭け」するというもの。連勝することで利益が出る、まさに攻め型の賭け方です。

戦略タイプ 攻め型
対象ゲーム 勝率が1/2のもの。ルーレットの赤黒・偶奇数やブラックジャック、バカラなど
メリット 連勝することで大きな利益を得られる
デメリット 連勝することが前提
備考 だいたい4連勝程度を1サイクルとして繰り返した方がリスクは少ない

こちらもマーチンゲール法と同じで賭け方は簡単。勝ったらその倍額を賭け、負けたらもしくは自分の決めたサイクルが終わったら最初に戻るという方法です。例えば4連勝を1サイクルとして賭け、その後連敗した場合、下記のようになります。

回数 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目 8回目
賭け金 1 2 4 8 1 1 1 1
勝敗 × × ×
配当 +1 +2 +4 +8 -1 -1 -1 +1
損益 +1 +3 +7 +15 +14 +13 +12 +13
1サイクル目 2サイクル目

1度連勝できればある程度利益が確保され、その利益から賭け金を捻出していくことになるので効率的です。ちなみに4連勝する確率は1/16。「損益が+10を切ったらマーチンゲール法に変更」など、欲張らずに自分でゴールを設定しておくのが損をしないポイントです。

ココモ法

「守りタイプ」の代表格。簡単に言うと、「連敗するほど利幅が上がり、1度の勝ちですべてを取り戻す」というもの。勝敗を記録するため紙とペンが必要です。

戦略タイプ 守り型
対象ゲーム 配当が3倍以上のルーレット
メリット 連敗するほど大きな利益を得られる
デメリット 連敗することで賭け金が多くなっていくため、十分な資金が必要
備考 賭け金をメモしておかないと次にいくら賭けるべきなのかわからなくなってしまう

勝つまで賭け続けるマーチンゲール法と似ています。賭け方は、最初の2回は賭け金を1とし、3回目からは直前2回の賭け金の合計を賭けていきます。勝ったらそのサイクルは終了して最初に戻ります。例えば6連敗した場合、以下のようになります。

回数 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目 8回目
賭け金 1 1 2 3 5 8 13 1
勝敗 × × × × × × ×
配当 0 0 0 0 0 0 +39 0
損益 -1 -2 -4 -7 -12 -20 +6 +5

1~7回目までの賭け金合計が33なので、配当39から引いて、6の利益となります。勝てるまで賭けるので、絶対に負けない攻略法と言えますが、連敗するほど資金額が必要になることと、最大賭け金を超えないように注意が必要です。

ハウスエッジを知っておこう

ハウスエッジを知っておこう

オンラインカジノで勝つ(もしくは負けない)ためには、いくつか知っておかないといけない言葉があります。中でもハウスエッジは頭に入れておかないとカジノでは負けてしまうといっても過言ではないくらいなので、必ず頭に入れておいてください。

「ハウスエッジ=控除率」と説明されている場合が多いと思いますが、「ハウスエッジ」と「控除率」は厳密にいうとちょっと違います。

控除率とは、「賭けた金額の合計に対する負けた金額の割合」のことで、還元率の反対ですね。

一方ハウスエッジとは、「ゲームをやる度に運営側に取られる、賭け金に対する手数料など平均損失の割合」のこと。ゲームの勝敗を問わず、必ず取られていきます。ゲームの回数が増えるほど平均損失は増えていきますので、ダラダラとゲームをすることなく、「ここまで勝ったら、負けたら」「1時間やったら」など、明確に自分の中で線引きしておきましょう。

一番の必勝法は【勝ち逃げ】

今までいろいろと攻略法をご紹介してきましたが、1つだけ確実に言えることがあります。

それは、オンラインカジノに限らず、すべての勝負の一番の必勝法は「勝ち逃げ」だということ。

これ、実は意外と難しい。勝っている時ほど「まだイケる」「もうちょっと勝ったら」など自分にいろいろ言い訳をして止められません。気付いたら、せっかく勝った利益があっという間にゼロに…という場合も。

「オンラインカジノは、基本的に運営側が儲かるように出来ている」という事実を忘れず、自分の決めた「勝ち逃げの線引き」を守るようにしたいですね。

関連記事

PAGE TOP